TOSEI Real Estate Crowd

FAQよくあるご質問

会員登録(口座開設)について

Q1会員登録(口座開設、以下同じ)の方法を教えてください。
会員登録の流れについてはこちらからご確認ください。

Q2誰でも会員登録できますか。
以下に該当するお客様は、ご利用になれません。あらかじめご了承ください。
■個人のお客様の場合
 ・マイナンバーをお持ちでない個人の方
 ・非居住者の方
 ・20歳未満の方
 ・75歳以上の方
■法人のお客様の場合
 ・法人番号をお持ちでない法人の方
 ・海外法人の方
Q3家族や他人名義での会員登録はできますか。
お客様ご本人の名義でないと会員登録はできません。
また、未成年者の方は会員登録ができません。
Q4同一名義で複数の会員登録をすることはできますか。
同一名義で複数の会員登録をすることはできません。
Q5会員登録にかかる日数を教えてください。
お客様が本登録申請をされてから3~5営業日程度となります。ただし、お客様が提出される本人確認書類、本人確認コードの到着状況、当Webサイトのシステムメンテナンス等の事情により、それ以上かかる場合もございます。
Q6会員登録のために必要な書類を教えてください。
■個人のお客様の場合
①本人確認書類(次のいずれか2点/画像)
・運転免許証(両面必須)
・写真付き住民基本台帳カード(両面必須)
・パスポートの顔写真貼付面と所持人記載面
・個人番号カード(マイナンバーカード)の表面のみ
・在留カード(両面必須)
・特別永住者証明書(両面必須)
・健康保険証(国保・社保)(両面必須)
②銀行口座確認書類(次のいずれか1点/画像)
・通帳
・キャッシュカード
・インターネット銀行の口座を利用されるお客様:ご利用のインターネット銀行のシステムにログインし、「銀行名/支店名(支店番号)/口座名義人/口座番号」が分かる画像のキャプチャー画像(スクリーンショット)を添付

■法人のお客様の場合
①履歴事項全部証明書(画像)
②法人名義の銀行口座確認書類(次のいずれか1点/画像)
・通帳
・キャッシュカード
・インターネット銀行の口座を利用されるお客様:ご利用のインターネット銀行のシステムにログインし、「銀行名/支店名(支店番号)/口座名義人/口座番号」が分かる画像のキャプチャー画像(スクリーンショット)を添付
③代表者の本人確認書類(次のいずれか1点/画像)
・運転免許証(両面必須)
・写真付き住民基本台帳カード(両面必須)
・パスポートの顔写真貼付面と所持人記載面
・個人番号カード(マイナンバーカード)の表面のみ
・在留カード(両面必須)
・特別永住者証明書(両面必須)

※ 確認書類は発行後3ヶ月以内/もしくは有効期限内のものをご用意ください。
  また、弊社による審査日時点で有効期限内である必要がございますので、余裕を持った書類をご用意ください。
※ 書類が複数枚に渡る場合、全てのページが必要となります。
※ 官公署が発行する書類は公印のあるページが必要となります。
Q7必要書類のアップロードがうまくいきません。
画像のサイズと拡張子をご確認ください。
1ファイルあたり4MB以下で、拡張子は「jpg / gif / png」のいずれかに限ります。
※pdfには対応しておりません。
Q8法人名義で会員登録することはできますか。
可能です。なお、会員登録のために必要な書類に関するご質問については、「会員登録(口座開設)について:Q6. 会員登録のために必要な書類を教えてください。」をご参照ください。
Q9法人名義で会員登録を行う場合、法人番号の提示は必要でしょうか。
法人名義で会員登録を行う場合には、「法人番号」のご提示が必要です。
なお、設立登記法人の場合、法人番号は「法人番号指定通知書」により登記上の所在地に通知されています。
Q10マイナンバーの提出は必要ですか。
営業者であるSPC(特例事業者)は、お客様に分配した利益について税法に基づき支払調書の作成・提出が義務付けられております。また、支払調書には、お客様の個人番号(マイナンバー、法人のお客様の場合は法人番号)を記載することが求められております。そのため、お客様にマイナンバーをご登録いただいております。
Q11マイナンバーは何をどのように提出すれば良いですか。
マイページトップ画面上部の「マイナンバー画像が登録されていません。こちらからご登録ください。」をクリックし、画面の手順に沿ってご提出ください。

■マイナンバー資料の種類(次のいずれか1点/画像)
・個人番号カード(マイナンバーカード)の裏面(両面必須)
・通知カード(両面必須)
・住民票(マイナンバーが記載されたもの)
・住民記載事項(マイナンバーが記載されたもの)
Q12会員登録の際に入力内容を間違えてしまいました。
ご提出いただいた本人確認書類の内容と相違がある場合には、再登録のお願いに関するメールをお送りいたしますので、恐れ入りますが再登録をお願いいたします。
なお、名前/フリガナ/生年月日/住所/出金先口座 以外については、会員登録後、マイページトップ画面上部の「会員情報」からご変更いただけます。
Q13登録情報を変更したいのですが。
■個人のお客様の場合
マイページトップ画面上部の「会員情報」からご変更いただけます。
なお、名前/フリガナ/生年月日/住所/出金先口座 につきましては、上記フォームから変更できませんので、恐れ入りますがマイ
ページトップ画面上部の「お問い合わせ」より、該当のカテゴリを選択の上ご連絡ください。
■法人のお客様の場合
恐れ入りますが、マイページトップ画面上部の「お問い合わせ」より、該当のカテゴリを選択の上ご連絡ください。
Q14本人確認コードとは何ですか。
本人確認コードとは、お客様の本人確認および居住地確認のために必要なランダムに作られた文字列です。 弊社は本人確認書類等を確認した後、本人確認コードを記載したはがきを簡易書留で発送いたします。
はがきを受領されましたらマイページにログインし、本人確認コードをご入力ください。本人確認コードの入力が受付され次第、会員登録の手続きが完了し、投資が可能となります。
本人確認コードの入力をしてもログインができない場合は、以下の点をご確認ください。
・入力は半角で行われているか
・大文字と小文字を区別し、正しく入力しているか
・PCの設定で、Caps Lockがかかっていないか
・余分な文字やスペースが入っていないか
Q15海外勤務(非居住者)となった場合、どうすれば良いですか。
非居住者の方とのお取引きをいたしかねますので、恐れ入りますがお問い合わせフォームからお問い合わせください。

ログインについて

Q1 メールが送られてきません。
以下の点をご確認ください。
・ご登録のメールアドレスに間違いがないか、再度ご確認ください。
・弊社からのメールが迷惑メールとして振り分けられていないか、迷惑メールフォルダやゴミ箱等をご確認ください。
・受信拒否設定により、弊社からのメールが届かない可能性もあります。@trec-funding.jpからのメールを受信できるよう、ご設定ください。
Q2 マイページにログインできないのですが。
メールアドレスおよびパスワードの入力間違いがないかご確認ください。
その際、以下の点にご注意ください。
・入力は半角で行われているか
・大文字と小文字を区別し、正しく入力しているか
・PCの設定で、Caps Lockがかかっていないか
・余分な文字やスペースが入っていないか
Q3 ID/パスワードを忘れてしまいました。
ログインIDは、ご登録いただいたメールアドレスとなります。
パスワードをお忘れの方は、ログイン画面下部にある「パスワードを忘れた方」から再設定をお願いいたします。
Q4 パスワードは変更できますか。
マイページトップ画面上部の「会員情報」から、パスワード横の「変更」をクリックすると、パスワード変更が可能です。

投資申込について

Q1投資申込をするにはどうしたら良いのでしょうか。
マイページトップ画面上部の「ファンド一覧」より、ご希望ファンドの「このファンド詳細を見る」をクリックします。投資概要等をご確認の上「出資申込」ボタンから画面の手順に沿ってご投資ください。
Q2ファンド(匿名組合)への最低投資額はいくらですか。
ファンドにより異なります。各ファンド詳細をご確認ください。
Q3匿名組合とは何ですか。
匿名組合とは、投資家が営業者であるSPC(特例事業者。以下「SPC」)のために出資をし、その営業から生じる利益の分配を受けることを約束する契約形態のことです。
出資元本の保証はありませんが、損失額が出資額を超えた場合でも、投資家が出資額を超えて損失の負担を分担することはありません。
トーセイ不動産クラウドにて組成するファンドの場合、お客様はSPCの行う不動産投資事業のために出資し、その事業から生じる利益の分配を受けることとなります。
当社は、投資案件ごとに匿名組合をつくり、それぞれの匿名組合に対して出資を募ります。そして、投資の募集期間終了後に、SPCは集まった出資金を原資として、不動産事業への投資を行ないます。
Q4預けた投資金はどのように管理されますか。
弊社にてお預かりするお客様の資金(投資申請に基づいた入金額および分配金、償還金等)は、一旦、トーセイ不動産クラウド専用の口座(「預託金口座」)にて、弊社固有の財産とは明確に分別して管理し、ファンド成立後に営業者であるSPC(特例事業者)のファンド専用口座に送金されます。更に、投資用資金としてお預かりする預託金については、日証金信託銀行に信託して管理されるため、万が一、弊社が倒産する事態になっても、お客様からお預かりした資金は保全される仕組みとなっています。なお、当該金銭に利息は付されません。詳細は、投資申請画面に掲載の「契約締結前交付書面」にてご確認ください。

なお、当該預託を受けた金銭については、法令に基づき、少なくとも3ヶ月に1回の頻度にてはお客様の投資意思の確認をさせていただきます。3ヵ月以上マイページへのログイン履歴が確認できない場合には、お預かりしている全額をお客様がご登録の出金先口座へ払戻しさせていただきます。当該払戻しにかかる振込手数料はお客様負担とさせていただきますので、あらかじめご了承ください。
Q5投資の際に必要な提出書類はありますか。
ご申告いただいている情報に変更がない限り、原則必要な提出書類はありません。
登録情報に変更がある場合には、変更手続きをお願いいたします。変更方法については、「会員登録(口座開設)について:Q13.登録情報を変更したいのですが。 」をご参照ください。
金融資産情報に変更があった場合は、次回以降のファンドへの出資申込を制限させていただく場合がございますので、あらかじめご了承ください。
Q6同じファンドに複数回投資することは可能ですか。
募集期間内であれば、同じファンドに複数回投資を申し込むことも可能です。各ファンド詳細からお申し込みください。
Q72回目以降の投資でも、契約を交わさなければならないのですか。
その都度、契約が必要となります。
新たな匿名組合への投資となりますので、そのための契約締結前書面と匿名組合契約書の確認、承諾が必要となります。以前の契約書面とは異なりますので、必ずご確認ください。
Q8投資申込したことを確認する方法はありますか。
マイページトップ画面上部の「投資履歴」→「投資履歴一覧」より投資申込状況を確認できます。
Q9入金先の口座は何ですか。
マイページトップ画面上部の「会員情報」より入金先口座情報を確認できます。なお、入金先口座はお客様ごとに固有のものが割り振られており、お客様により口座番号が異なりますのでご注意ください。
Q10投資金を振り込む銀行は、
どちらの銀行になりますか。
GMOあおぞらネット銀行になります。
Q11マイページトップの「お預かり資産情報」とは何ですか。
お客様のトーセイ不動産クラウドにおける投資資金のステータスと残高を記載しております。
「資産総額」:運用残高+未投資額
「運用残高」:ファンドに投資運用中の合計金額
「未投資額」:預託金口座にてお預かりしている金額
「うち投資可能額」:「未投資額」のうち、投資申請中や出金依頼中の金額を除き、新たな投資申請や出金が可能な金額
Q12入金したことをどのように確認できますか。
マイページトップ画面上部の「入出金」より、入金されたことをご確認いただけます。なお、入金の反映は、お振り込みいただいてから3営業日程度かかる場合がございますので、あらかじめご了承ください。
Q13会員本人ではない者より入金することはできますか。
振込依頼人名が会員様ご本人の登録名義と異なる場合には、システムにより入金を反映しない対応とさせていただいております。必ずご本人様による入金をお願いいたします。
なお、会員様名義と異なる名前で入金された場合は、振込元の金融機関より組戻しの手続きをお願いいたします。組戻しの手続き方法や手数料等につきましては、恐れ入りますが、振込元の金融機関にお問い合わせください。
Q14入金を投資申込より先に行うことはできますか。
原則として、投資申請後の入金期間中にご入金いただきます。
ただし、トーセイ不動産クラウドの匿名組合契約に係る分配金および償還金(クーリングオフにより解約された金銭を含む。)については、投資用資金としてトーセイ不動産クラウドの専用口座にてお預かりが可能です。
その場合の管理方法については、「投資申込について:Q4. 預けた投資金はどのように管理されますか。」をご参照ください。
Q15出資元本は保証されていますか。
元本は保証されていません。不動産売却時に損失が発生した場合には、元本が毀損するおそれがあります。
なお、仕組みについては各ファンドごとに異なりますので、マイページトップの「ファンド詳細」ならびに投資申請画面に掲載の「契約締結前交付書面」にてご確認ください。
Q16投資商品への応募金額が目標金額に満たなかった場合はどうなりますか。
目標金額に満たない場合であっても、各投資商品ごとに設定された「最低成立金額」を上回る投資の申し込みがあった場合はファンドが成立し、予定通り運用が開始されます。「最低成立金額」を下回った場合はファンド不成立となります。
Q17投資したファンドから、別のファンドへ投資先の変更を行うことはできますか。
投資先の変更はできませんので、あらかじめご了承ください。


Q18投資申込を解約(クーリングオフ)したいのですが可能ですか。
弊社が募集の取扱いを行う匿名組合契約は、クーリングオフ制度の対象となっております。
お客様は投資申請後、弊社からお客様のメールアドレス宛に契約成立時交付書面を送付した日を起算日として8日間が経過するまでの間、書面により弊社に通知いただくことで、当該申込に係る匿名組合契約の解除を行うことができます。
具体的な手続きについては、当Webサイト下部の「クーリングオフについて」をご参照ください。
Q19ファンド不成立となった場合、すでに入金した投資金はどうなりますか。
弊社にてお預かりしているお客様の資金は、トーセイ不動産クラウド専用の口座(「預託金口座」)にて管理いたします。(その場合の管理方法については、「投資申込について:Q4.預けた投資金はどのように管理されますか。」をご参照ください。)
次回の投資商品へのご投資にご利用いただくか、出金をご希望の場合には出金のお手続きをお願いいたします。

運用について

Q1 「期中想定利回り(年率)」と「予定分配率(年率)」の違いは何ですか。
・期中想定利回り(年率)
 期中想定利回り(年率)とは、期中の「賃貸収入」から期中運営にかかる「各種費用」(※)を控除し「投資元本」で割ったものを単利年率で表示した「利益率」のこと。具体的には以下のように算出します。
期中想定利回り(年率) = ( 賃料収入 - 各種費用(※)) ÷ 投資元本 ÷ 運用期間(年) × 100

・予定分配率(年率)
 予定分配率(年率)とは、期中の「賃貸収入」から期中運営にかかる「各種費用(※)」を控除した額にファンド終了時の「物件売却損益」を加え、「投資元本」で割ったものを単利年率で表示した「利益率」のこと。具体的には以下のように算出します。
予定分配率 = [( 賃料収入 - 各種費用(※))+ 売却損益 ] ÷ 投資元本 ÷ 運用期間(年)× 100

(※)損害保険料、修繕費用、AMフィー、支払利息、減価償却費、各種税、等。
Q2 投資倍率とは何ですか。
投資倍率とは、ファンド運用終了後、最終的に投資元本を含む回収額が投資金額の何倍になったのかを示す倍率です。
※ ファンドの運用手数料は差し引かれた後になります。
※ 別途、利益から源泉徴収税 (20.42%) が差し引かれます。
Q3 ファンドの運用期間が延びる、もしくは短縮される事はありますか。
対象不動産の売却のタイミングによっては、運用の終了が当初予定より前後する可能性があります。その場合には、あらかじめお客様に書面またはメールおよび当Webサイトにて通知いたします。
Q4 トーセイが倒産という事態になった場合どうなりますか。
トーセイ不動産クラウドの特徴は、投資対象となる不動産を所有し不動産事業を行う主体が、トーセイとは資本的および経営的に切り離されたSPC(特例事業者)であることです。
これによりお客様が出資されるファンドの資産はトーセイとは独立した別会社の所有となり、トーセイの倒産リスクが直接影響することが無い仕組みを採用しております。
Q5 分配金・償還金はどのように確認できますか。
マイページトップ画面上部の「投資履歴」→「投資分配・償還状況一覧」よりご確認いただけます。
Q6投資家への分配・償還金の償還はいつ行われるのですか。
投資商品により異なります。各ファンド詳細ページをご確認ください。
Q7分配金・償還金はどのように支払われますか。
分配金や償還金は、お客様のご登録出金先口座に直接お振込みはせず、お客様ごとに設定された預り金口座(入金先口座)に振り込まれ、管理いたします。(その場合の管理方法については、「投資申込について:Q4. 預けた投資金はどのように管理されますか。」をご参照ください。)
次回の投資商品へのご投資にご利用いただくか、出金をご希望の場合には出金のお手続きをお願いいたします。
Q8口座から出金(払戻)をしたいです。
マイページトップ画面上部の「入出金」→「出金依頼」より出金希望額を入力し、画面の手順に沿ってお手続きください。
※振込手数料はお客様負担となりますので、出金希望額より振込手数料を差し引いた金額をお振込いたします。
なお、振込手数料はお客様がご登録の出金先口座の金融機関により異なります。
※出金希望額より振込手数料の金額が大きい場合、出金処理が行われませんのでご注意ください。
Q9取引残高報告書とは何ですか。
取引残高報告書とは、トーセイ不動産クラウドにおけるお客様の四半期毎のお取引等(入出金、出資、償還および分配)の内容と、お預かり金および投資中のファンド残高について、お客様にご報告するものです。
取引残高報告書は、1月1日から12月31日までの期間における各四半期末日から1ヵ月以内に発行されます。マイページトップ画面上部の「各種書類」よりご確認いただけます。
Q10財産管理報告書とは何ですか。
財産管理報告書とは、不動産特定共同事業法に基づき不動産特定共同事業者が、1年を超えない期間ごとに、不動産特定共同事業契約に係る財産の管理の状況について、お客様にご報告するものです。マイページトップ画面上部の「投資履歴」→「投資履歴一覧」よりご確認いただけます。

手数料・税金について

Q1 出資金以外に費用はかかりますか。
・会員登録、投資申請:無料
・運用手数料:投資申請画面に掲載の「契約締結前交付書面」にてご確認ください。
・入出金時の振込手数料:お客様負担となりますので、あらかじめご了承ください。
Q2 分配金にかかる税金について。
個人のお客様の場合、分配金は雑所得として総合課税の対象となり、分配金の20.42%の源泉税額が徴収された上で、お客様の投資口座(入金先口座)に入金されます。なお、法人のお客様の場合、国内所得として申告を行う必要があります。詳細および個別の税務処理については、税務署または税理士等にご相談ください。

・源泉徴収税については、「手数料・税金について:Q3. 源泉徴収税とはなんですか。」をご参照ください。
・確定申告については、「手数料・税金について:Q4. 確定申告は必要ですか。」をご参照ください。
Q3源泉徴収税とはなんですか。
源泉徴収税とは、源泉徴収制度に基づき国に納付される税金のことをいいます。源泉徴収制度とは、①給与や利子・配当などの所得を支払う者が②その所得を支払う際に所定の方法により所得税額を計算し、③支払金額からその所得税額を差し引いて国に納付する制度です。 源泉徴収税とは、源泉徴収制度に基づき国に納付される税金のことをいいます。
弊社は、お客様が個人・法人を問わずあらかじめ分配金から所得税等(税率20.42%復興特別所得税を含む)を源泉徴収し、お客様が納付すべき所得税等の前払いとして、営業者であるSPC(特例事業者)が納税しております。
Q4確定申告は必要ですか。
年末調整を受けた給与所得者の1年間の雑所得の合計金額が20万円を超えた場合には、確定申告を行う必要があります。
なお、雑所得は他の所得と損益通算できない点にご注意ください。
※本回答は、税務指導等を意図するものではなく、その正確性を確約するものではありません。あくまで参考としての記載です。 詳しくは、税務署もしくは税理士にご相談ください。
Q5確定申告に利用できる書類はありますか。
確定申告のための書類として「支払調書」は、マイページトップ画面上部の「各種書類」からダウンロードすることができます。毎年1月1日から12月31日までの間に確定した分配金の合計額についてお客様にご報告するものであり、翌年の1月~2月上旬頃に発行されます。

その他

Q1画面がうまく作動しないのですが。
弊社側のシステム障害による可能性と、お客様のシステム環境による可能性があります。
弊社側のシステム障害の場合、問題を確認後、速やかに状況を開示し、修正を行います。
ブラウザにつきましては、弊社はSafariもしくはGoogle Chromeでのご利用を推奨しております。また、セキュリティソフトウェアやプロバイダ等のセキュリティサービスによって当サイトのJavaScriptが制限されている場合もあります。ご確認のうえ、JavaScriptの設定を有効にしてください。
Q2退会する場合の手続き方法・費用について教えてください。
退会をご希望のお客様は、マイページトップ画面上部の「お問い合わせ」から「お問い合わせカテゴリ:【投資関連】退会に関するお問い合わせ」を選択していただき、退会ご希望の旨をご連絡ください。なお、退会について費用はかかりません。

なお、以下の場合には、お手続きが全て完了するまで退会いただけませんのでご注意ください。
・ご自身で投資申込されたファンドの中に運用中のファンドがまだ残っている場合
・弊社でお預りしている資産残高(預託金)の出金手続きが完了していない場合
Q3投資金を運用中の場合でも退会することはできますか。
ご自身で投資申込されたファンドの中に運用中のファンドがまだ残っている場合、退会を行うことができません。
恐れ入りますが、運用終了までお待ちください。

退会手続き方法については、「その他:Q3.退会する場合の手続き方法・費用について教えてください」をご参照ください。
Q4中途解約はできますか。
原則、中途解約はできません。